永作喜子

★オベロンセラピスト
★四柱推命特級鑑定士


永作喜子8

【 自分の健康は、自分で創るもの! 】

幼少期から体調を崩しやすく、度々点滴や薬に頼っていた私でしたが、両親の勧めで看護師になりました。

臨床経験をしていく中で、
『慢性疾患のほとんどは寛解と増悪の繰り返しで完治は難しい』
という現状を何度も目の当たりにし、
西洋医学だけでは慢性疾患の治療に限界があるのではないか?
と思うようになりました。

元々の虚弱体質と、不規則なシフトにより体調を崩し3年で退職後、もっと体力をつけ健康な身体になりたいと強く思い、マクロビオティックやヨガ、様々な民間療法を試しました。

現代医療は当時の30年前よりも進歩していますが、それでも男性の2人に1人、女性は3人に1人が、一生のうちに何らかのガンに罹っています。
糖尿病などの生活習慣病も増加しています。

そのような現状から、
病気になってから治療を始めるのではなく、未病の段階からいち早く対応し、病気にならない身体づくりが大切なのではないか?
と思い情報収集していたところ、辿り着いたのが波動測定器 オベロンでした。

測定を受けるため、代表の住谷順子医師にコンタクトを取り、奈良県のオベロンジャパンまで夫婦で伺いました。
頭にヘッドホンを装着するだけで、
各臓器、神経、血管、リンパ、細胞、染色体に至るまでの細かい部分を、わずか10分程度で計測できることに、とても驚きました。

また、
エネルギーの低い箇所には20回まで連続自動セラピーができること
◎様々なセラピー機能が備わっていること

にも、大変魅力を感じました。

その上安全性が高く、身体に負担がなく、操作が簡単なオベロン。
私たち家族の健康管理に役立つのではないかと思い、導入に至りました。


導入後の2022年7月から、自分自身で波動調整を始めると、日に日に身体が非常に軽くなっていくのを感じました。気がつけば体調不良を起こすことも全くなくなり、今でも元気に毎日を過ごせています。
大きな効果を身をもって体感したことから、遠くに住んでいる父にもオベロンを試してもらうことにしました。

80代の父は30年以上前から慢性疾患を抱えており、毎日の自己注射と何種類もの薬を朝、昼、夕の3回服用しなければならない生活を続けていました。
年々症状が悪くなっていき、家庭内での心配がつきませんでした。
そんな父に対して、毎日遠隔で、各臓器、細胞、血液、リンパ、DNAに至るまで、時間をかけて連続波動調整を実施しました。

2週間が経過した頃、父から驚くような答えが返ってきました。
「自己注射はもう必要ありません。内服薬のみで経過を見ましょう。」
と主治医から言われたとのこと。

毎日の連続波動調整で自然治癒力を引き出した結果、30年以上もの間、慢性疾患に苦しんでいた父には、大幅な症状の改善が見られました。

毎日のつらい自己注射から解放され、とても楽になり、もっと生きたい、もっと人生を楽しみたい気持ちが強くなったと父は言っています。
波動機器オベロンを通じて親孝行ができた事は、私にとっても大きな喜びとなりました。



これからの日本は、超高齢化社会へと向かっていきます。
寝たきりや、常に病を抱えた状態の方も増えています。
問題はそれだけではありません。

近年は、農薬、添加物、電磁波、放射線、ワクチン後遺症、シェディングなどにより、私たちの細胞は日々傷ついています。

現代医療のように、病気が発生した都度、症状に対して化学合成された薬で治療する対症療法では、根本の病を治したことにはなりません。
それどころか、病気によっては手遅れになってしまうおそれもあります。

病気とともに生きていくのではなく、心も体も快適に毎日を過ごしていきたい。
健康寿命を長く保ちたい。
誰しもが願うことかと思います。

そのためにはどうすれば良いのでしょうか。

病気になる前に、常日頃から自分自身で身体の健康状態を知り、予防していくことが大切だと私は考えます。

" これからの時代は、自分の健康は自分で創るもの! "

未病の段階から波動測定器を使い、自身の健康状態を可視化して現状を知る。
その上で万が一、病気に近づいている周波数の臓器があれば、正しい周波数を送り、病気から遠ざけていく。

波動調整は、自身の本来の自然治癒力を高め、バランスの良い身体作り、病気にならない身体作りへの手助けをします。

”  できることなら自分自身で健康管理をしたいけれど、何から始めたら良いのだろう・・・?  ”
という方に、波動測定器 オベロンを体験していただき、健康管理のお力添えになれたらと思い、当サロンの開業に至りました。

 

<経歴>

• 看護師 22~25歳
  正看護師として総合病院のCCU/外科/内科 などに勤務。
Pastry Chef ~31歳 *夫の米国ワシントン州赴任に5年間帯同
   Clark CollegeのProfessional Baking and Pastry Arts Management(3年)を卒業。
• Floral Designerポートランドの FLORAL DESIGN Institute にてFloral Designを学ぶ。      
• 心理カウンセラーメンタルプロモート協会認定心理カウンセラー
   自身の体調管理や子育てで悩んだりすることが増えたため、心理カウンセラー養成コースを受講。 
 家族を含めた人とのコミュニケーションに役立てている。

料理愛好家 ~現在 
   リマクッキングスクール  マクロビオテック師範
 近茶流 柳原料理教室にて日本料理を学ぶ。

 クッキングスクールのアシスタント  2013~2017 : 料理初心者、和食基本、 魚料理コース
  *手の腫瘍をきっかけに、料理教室を離れる。

 川上文代主宰料理教室にて、魚認定コース、フレンチ、イタリアン、和食を学ぶ。
• 四柱推命特級鑑定士  2018年~現在
 陰陽五行学説及び四柱推命学を学ぶ。
 人生経験を元に、お客様ひとりひとりに寄り添った四柱推命鑑定&カウンセリングを実施中。

• オベロンセラピスト  2022年 ~現在 *オベロンジャパン認定

 

永作勇樹

★オベロンオペレーター
YUKI2
 

<波動測定器との出会い、波動測定器 オベロンの導入まで> 

COVID19に関して懐疑的だったため、youtuber ”HEAVENESE”のLive配信を毎週視聴していたところ、波動測定器を知りました。

2022年1月、銀座のクリニックで受診し、波動測定器による臓器等の問題箇所の可視化、食事指導(小麦粉製品を摂取しない)を受け、3か月で75㎏から65kgまでの減量に成功し、波動機器の効果を身をもって実感しました。


その後、家庭用として波動測定器の購入を検討。オベロンジャパンにて波動測定&セラピーを夫婦で体験し、オベロンの導入に至りました。

家族と親族で、セラピーの充実したオベロン波動測定器を使うようになり、2022年は家族全員が健康を維持し、病院にかかることはありませんでした。

*家族全員ワクチン未接種です。

 

<経歴>

 青山学院大学 理工学部 卒業 1988年

 半導体製造装置メーカー勤務   米国のカスタマサポートに5年間従事。 ワシントン州に駐在。

 米国半導体装置メーカー勤務 プロセス・プロダクトマネージャー等 ~58歳  

オベロン オペレーター  2023年4月 ~現在 *オベロンジャパン認定

 

https://hachioji-wellness-supply.com

モバイルサイト

株式会社八王子ウェルネスサプライスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら